運転免許証の取得なら合宿免許



大学生や専門学生などの学生の期間の、夏季冬季などに数ヶ月といった単位で確保することができる長期休暇を利用して、運転免許証の取得を検討しているのであれば、合宿免許に参加してみてはいかがでしょうか。

運転免許証の取得に際しては、運転技術の教習を受けたり、交通規則などを座学で学ぶことができる教習所へと通学するのが一般的な手段となりますが、連日通っても予約などの都合で1ヶ月ほど掛かるケースが多く、また込み合っている時期にはより時間がかかることも珍しくはありません。

一方合宿免許であれば、個人で予約を入れるのではなくあらかじめ決められたスケジュールにそって教習を受けることができるため、一般的に2週間弱での運転免許証の取得が可能である教習所が多いのです。 通常の手段を用いるよりも短期間での運転免許の取得が可能であるケースが多いといったメリットを持っています。

また運転免許証の取得までに掛かる料金に関しても、合宿免許を企画運営している各教習所が指定しているホテルや旅館に泊りこむための費用や、そこで提供される朝晩といった食事の費用、さらに教習を受けるための費用が一まとめになったパック料金です。 それにも関わらず、通学で通う際とさほど替わらなかったり、場合によっては安くすむといったケースもあります。

これは各種の割引サービスを受けることが可能であるためであり、複数の割引サービスを合わせて利用することで、合宿免許に参加するための利用料金として提示されている額よりも、ずっとお得な料金で参加することができるのです。

割引サービスの代表的なものとしては、早期に予約すればするほど安くなる早割、友人知人と共に参加することで安くなる友割、学生の期間に参加することで安くなる学割といったものがあり、ほかにも趣向を凝らした割引サービスを提供している合宿免許を見かけることもできます。事前にサービス内容を確認してみましょう。

合宿免許の合宿教習予約センターの情報ならこちらを参考にしてください。

合宿免許は日本各地の教習所で開催されているため、友人と共に旅行を兼ねて参加するのもオススメです。